夏と冬、太りやすいのはどっち?

MENU

夏と冬、太りやすいのはどっちか?検証してみた

日本の季節は春夏秋冬と1年を通して過ごしやすい時期とそうでない季節とありますが、一般的に日本人は春が一番好きという人が多く次に秋という回答が多かったようです。過ごしやすい気温であったり新年度ということもあり新たな気持ちとなることも考えられるようです。しかしそれは人それぞれのとらえ方や感じ方にもより、近年では春は花粉の季節となることから嫌いだという人も増えているようですね。

 

そしてダイエット中であったり最近体重が増え肥満気味でこれから減量に取り組もうと考えている人では、その四季のなかでも太りやすい時期っていつ?と興味を持たれる人もいることでしょう。どれも気の持ちよう?と思われる人もいますが人間の体はその時期に対応できるような身体機能となっていることから、特に夏と冬で比較すると夏の方が太りやすいということが言えるようです。

 

基礎代謝の低下が原因?

 

冬と夏では人間の身体の基礎代謝が変わることはご存知だったでしょうか。寒い冬では体温を一定に保とうとするため、体のなかから熱を作り出そうとするため代謝があがるようです。そして暑い夏では熱を作り出す必要がないため基礎代謝が下がると言われています。そのため単純に考えても同じ摂取カロリーを取り入れたとして、代謝が高い冬のほうが消費されやすいということが分かるのではないでしょうか。

 

そして夏では冷たい食べ物例えば、ざるそばや冷やし中華、冷麺、アイス、かき氷、キンキンに冷えたビール、ジュースなどまだまだたくさんありますが、それらを好んで食べる人が多くいることでしょう。そして室内は涼しいクーラーの中にいるため代謝も下がってしまうことは必然とわかることでもあります。そのため夏は太りやすく、痩せにくいとも言われている要因でもあるようです。

 

しかし冬においても、クリスマスや忘年会、新年会などにおいていつもよりも多く食べ過ぎてしまうことも考えられ、油断することで太ることも予想されるようです。ですので適度な運動は必要となり摂取カロリーが消費カロリーを上回らないように気をつけなければいけないようです。

 

ダイエットを始める季節はいつ?

 

暖かくなる春からという説もあるようですが、上記で記載した通り基礎代謝があがるのが冬となることから秋から始めるのが最も最適でもあるようです。ダイエット成功の一つは代謝向上となっていることから、運動をすることでよりアップすることが考えられ脂肪を燃焼しやすく痩せやすい体質へと変えるチャンスの季節でもあるようです。

 

春と秋は痩せやすい?

 

暑くもなく寒くもないこの季節では、穏やかな陽気に誘われるように外で過ごしたくなる季節でもあります。もちろんその時期の美味しいものはたくさんあり特に食欲の秋とも言われる時期では、旬のものや夏では油っこいものなど食べる気にもなれなかったのが何でもいただける季節でもあるようです。しかし体育の日などもあることから運動するにはもってこいの秋でもありますので、上手く消費してくれるようです。

 

そして春には花見でたくさん食べたとしても、心地よい風と新緑に囲まれた公園などでジョキングする姿が多く見られることもありスポーツを始める時期でもあるようです。そのため過ごしやすく、国民の好きな季節でもある春、秋は痩せやすいとも言われているようですが油断をすると太りやすいとも言えるようです。たくさん食べたらその分運動して消費することを心がけたいものですよね!