朝はパイナップルがおすすめの理由

MENU

朝はパイナップルがおすすめの理由を遂に公開!

様々なダイエット法や健康法に取り組む際に朝食にはフルーツのみという人も近年では増えているようです。ビタミン、ミネラル、食物繊維など栄養素が豊富に含んでいるため健康にも良いとされています。そして旬な果物をたべることで季節感を感じ楽しんで食事することができるとして人気でもあるようです。

 

最近ではパイナップルの効果が話題となり朝に食べるという人がいるようです。さてそのおすすめの理由はなんなのでしょうう。これから減量や肥満が気になる人では興味のある果物ではないでしょうか。南国のフルーツとしても知られており、国内では沖縄においてパイン園などもあり観光スポットともなっており人気の果物として多くの人が食されています。

 

パイナップル効果を検証!

  1. 他のフルーツの中でも抗酸化活性が多く含まれている
  2. 腸内の老廃物を分解し整腸作用が期待できデトックス、ダイエット効果が期待できる
  3. 食物繊維が豊富
  4. コレストロールや身体の毒素を排出する作用により、便通を促し便秘改善や解消が期待できる。大腸がん、動脈硬化、高血圧を予防する働きがある
  5. ビタミンB1が含まれている
  6. 糖質の分解を助け代謝を促進する
  7. ビタミンB2やビタミンC、クエン酸が含まれている
  8. 疲労回復や老化防止などに効果
  9. タンパク質分解酵素が含まれている
  10. 消化を助け胃腸を健康に保つ効果

このフルーツに含まれる「プロメライン」という酵素には様々な体の健康に良いと言われる効能があると言われています。胃液の分泌を活発にし消化を促進してくれるため食後の胃もたれを防ぎ胃腸の健康を保つ働きがあります。そして腸内の不用な老廃物を分解し消化不良やガス発生にも有効としています。お肉などをパインと一緒に煮込む料理もありますが、タンパク質の分解酵素が働きかけるため柔らかい仕上がりとなることも言えます。

 

プロメラインは薬のような効能ももち炎症を抑え腫れを引きのどの痛みや関節痛、痛風にも良くタンパク質の消化を促進しがん予防や治療にも効果があるとされています。デトックス効果だけではなく健康にも作用する働きがある果物と言えるようです。

 

朝食に食べる理由とは?

 

人間の排泄時間は朝4時から正午までが最適な時間帯とされており、その間にごはんやパン、肉などを食べることによってそれに消費するためのエネルギーを使って排泄機能が後回しになってしまうことも考えられるようです。そのため直ぐにでもデトックス効果を発揮するには朝食にパイナップルを食べることが最も良いとされているようです。

 

ですので特に便秘気味の人や、すでに悩んでいる人ではしばらくの間試しに摂取することで実際にその効果を実感することができるようです。そして低カロリーとなっており朝で摂取した食べ物は糖が脂肪へとかわりにくくなっていますのでダイエットにもおすすめとなっているようです。朝にパイナップルをおすすめする理由が納得できるのではないでしょうか。

 

生のパイナップルを食べやすい大きさにカットし、食べるだけとなっていますので簡単に食べることができ忙しい方にもピッタリでもあります。時間のある人では生ジュースにして取り入れることもおすすめのようです。しかしまだ熟していないものでは口の中が荒れてしまうことも考えられますのでその時は食べ続けることを止めるようにしましょう。

 

缶詰のパイナップルはダメ?
酵素は熱に弱いため、熱を加えた缶詰ではこれまでの効果が期待できず、甘いシロップにつけてあるためかなりの糖質が含まれているとされています。そのためダイエットや健康のために食べるには不向きでもあります。